GAUGE


ほとんどの工業製品は多くの部品を組み立てることで完成します。
正しく円滑に機械が機能し、耐久性を兼ね備える為には個々の部品のそれぞれが決められた寸法に仕上がっている必要があります。
そして、その仕上がり寸法を確認するものがゲージであり、誰もが簡単に、早く、正確に検査できると言う特徴を持っています。



ピンゲージ
耐久性のある素材で作られ、一定の寸法公差をもって、精密に所定の寸法に仕上げられたピン状のゲージ
小穴の直径判定・検査のゲージとして、またその幾何偏差の測定の為にテストバーなどとして使用されています
栓ゲージ(限界プレーンゲージ)
穴の最大実体寸法を基準とした測定面と最小実体寸法を基準とした測定面を持つゲージ

通り側:穴の直径が規定された最大実体寸法より大きいかどうかを検査するもので、無理なく穴の全長に渡って通り抜けなければなりません
止り側:穴の直径が規定された最小実体寸法より小さいかどうかを検査するもので、穴に入ってはなりません
 


硬さ基準片
定められた硬さ基準に照合して決められた数値のカタサが表示されている基準片を言い、硬さ基準を維持し、且、活用するために利用されるもの
アラサ標準片
予め加工方法毎に基準を満たして製作されている表面粗さ標準片と現品を視覚、触覚にて比較して判断する為の比較用粗さ標準片


シクネスゲージ
スキマゲージとも呼ばれ、リーフを束ねた板ゲージです
主にソリ・ひずみなどの確認に使用します
  ラジアスゲージ
工作物・金型・木型・加工部品などのR部分を測定するためのゲージ
 


   ねじゲージ
「ねじ」がきちんと規格に合って作られていることを検査するために使用されています
  


ねじプラグゲージ

めねじを点検する際に用います
    

ねじリングゲージ

おねじを点検する際に用います
      
管用テーパねじゲージ
管、管用部品、流体機器の接続に用いる耐密性を必要とする結合を主目的としたねじ(PT)の検査に使用するゲージ
        
ねじ位置ゲージ
ネジ部が通り側ねじプラグゲージの規格になっている為、ねじ穴位置が高精度に測定出来る