労働安全衛生法(労安法)の改正により
リスクアセスメントの実施が平成28年6月1日から義務化へ
対象化学物質が119物質→640物質へ増加します

リスクアセスメントとは 対象
化学物質やその製剤の持つ危険性や有害性を
特定し、それによる労働者への危険または
健康障害を生じるおそれの程度を見積り、
リスクの低減対策を検討すること
業種、事業場規模にかかわらず、対象となる
化学物質の製造・取扱いを行うすべての事業場
例) 製造業、建築業、清掃業、飲食店、
   医療・福祉業  など

リスクアセスメントの手順

 化学物質などによる危険性または有害性の特定
          
 リスクの見積り
          
 リスク低減措置の内容の検討
          
 リスク低減措置の実施
          
 リスクアセスメント結果の労働者への周知

出展:
厚生労働省
「労働災害を防止するため、リスクアセスメントを実施しましょう」
より抜粋










リスクアセスメント





該当化学物質(640種)

届出排出量上位10物質
@トルエンAキシレンBエチルベンゼンC塩化メチレンDノルマル-ヘキサン
E二酸化炭素F鉛化合物Gマンガン及びその化合物Hトリクロロエチレン、1,2,4-トリメチルベンゼン

640物質一覧と検索機能はこちら!!



◆簡易でリアルな実測値が把握できる製品を使いませんか?


リスクアセスメント対象物質を測定可能な製品
PIDセンサにて
リスクアセスメント対象の
化学物質200種類以上を
測定可能!


メーカー:理研計器
品名:ポータブルマルチガスモニター
型式:GX-6000
 
使用例

1. 工場内における危険度の
  簡単な色分け
2. 法定測定(半年1回)の保管
3. 換気効果の確認
4. 塗装作業中の
  作業員の安全確認
5. 装置からのシール漏れ確認
 
ホルムアルデヒドの
簡易測定に最適。
厚生労働省指定品
ホルムアルデヒド検知器
〔指定番号:2701〕

メーカー:理研計器
品名:ホルムアルデヒド検知器
型式:FP-31
   
ニューセラミック式
センサ搭載。
各種可燃性ガスを
ppmオーダーで測定可能!



メーカー:理研計器
品名:高感度可燃性ガスモニター
型式:NC-1000