おすすめ商品のご紹介 

 宇野株式会社 北関東営業所の高田と申します。

 今回私がご紹介させていただきます商品は、株式会社東日製作所のトルクドライバテスタ「TDT60CN3/TDT600CN3」です。

 この商品は、ローディング機構の採用で測定誤差を解消した高精度デジタルトルクドライバテスタです。

 トルクドライバを社内校正する際や、単能型トルクツールの設定の際にご使用いただけます。
 オプション品のローディング装置「TDTLA3」を用いると、小容量トルクレンチの校正にもご使用いただけます。

【用途】
・トルクドライバの校正、調整、修理
・小容量トルクレンチの校正、調整、修理

【特長】
@ デジタルなので、視差による読み取り誤差がありません。
A ”ローディング機構”により、トルクドライバの傾きや加力
  速度等の測定条件が安定し、読み取り誤差がありません。
B 測定レンジが広いので、1台で多機種のトルクドライバに
  対応できます。
C 合否判定機能付きで、判定結果により表示色が白/赤/青
  等に変わり一目で判別可能です。
D 電源はAC100V〜240V 。
E 日本国内の航空機産業向けや、アメリカ輸出用にはアメリ
  カン単位(lbf・in等)、アジア輸出用にはメトリック
  (kgf・cm等)仕様の製作実績もあります。
F Excel(R)でデータ管理を可能にする有線でのデータイン
  プットツール「DtRcv(データレシーバ)」が無料ダウン
  ロードできます。
  ※「ExRcv(エクセルレシーバ)」は2021/3に「DtRcv
   (データレシーバ)」に更新されました。
  ※Excel(R)はMicrosoft Corporationの登録商標です。
G トルクドライバテスタ「TDT3シリーズ」は分解能が従来品の
  2倍に向上、合否判定機能(LCD表示色と出力)はUSB出力
  も追加。

【仕様】


 ご興味が御座いましたら、是非お近くの弊社営業所へお問い合わせ下さい。

 宜しくお願い致します。